ナチュルフ

Nature-H ~Pasteurization~ (ナチュルフ パストライゼーション)

Nature-H ~Pasteurization~ (ナチュルフ パストライゼーション) 数量限定商品

2017年4月発売

「パストライゼーション」とは、1860年代に近代細菌学の開祖とされるフランス人ルイ・パスツールによって発見された低殺菌法です。

それから遡ること数百年、戦国時代後期にあたる元亀元年(1570年)の日本では、日本酒造りにおいて、酵母や酵素の働きを止めて風味の調和を図り、雑菌の繁殖を抑制することで腐敗を防止する「火入れ」の工程として、「パストライゼーション」と同様の手法が既に確立されていました。すなわち、「火入れ」は日本が誇る伝統技術なのです。

『Nature-H Pasteurization(ナチュルフ パストライゼーション)』は、生のまま瓶につめたお酒を湯煎して殺菌する「瓶燗火入れ」を施しております。人の手によって1本ずつ丁寧に殺菌されたお酒は、外気に触れることなく、香味の散逸を最小限にとどめておりますので、非常に優れた酒質に仕上がっております。

原料米 山形県産美山錦100% (全量契約栽培米)
精米歩合 50
使用酵母 非公開
アルコール度数 16
日本酒度 非公開
酸度 非公開
アミノ酸度 非公開
希望小売価格(税込) 1,800ml : 3,888円
720ml : 1,944円
JANコード 1,800ml : 4511802 016244(ラベル非表示)
720ml : 4511802 016251(ラベル非表示)

味わいマップ&おすすめの飲み方

香り 豊か


香り 穏やか

5℃

冷酒

15℃
 |
25℃

常温

40℃

ぬる燗

50℃

熱燗

Nature-H ~Pasteurization~ (ナチュルフ パストライゼーション)のボトルデータのダウンロード

Nature-H ~Pasteurization~ (ナチュルフ パストライゼーション)のラベルデータのダウンロード