楯野川 一般商品

純米大吟醸 清流 通年商品

その名のとおり、綺麗な透明感と軽やかさを目指して造りました。

山形県オリジナルの酒造好適米「出羽燦々」を50%まで磨いて造った純米大吟醸で、
14%台と低めに抑えたアルコール度数の軽快な口当たり、若々しく爽やかな果実のような香りと酸味、さらりとした優しい後味のお酒です。


「ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2017」メイン部門で最高金賞受賞。詳細はこちら

「Kura Master 2017」 純米大吟醸部門で金賞受賞。詳細はこちら

純米大吟醸 美山錦 中取り 通年商品

「中取り」とは、醪を搾って出てくるお酒の中でも、もっとも香味のバランスが優れた部分です。自社酒米研究会で栽培した酒造好適米「美山錦」の特長を最大限に引き出し、柑橘類のようなシャープで広がりのある酸味を追求しました。

控えめな香りと酒米本来の膨よかで素朴な味わいを、特徴的な酸味が綺麗にまとめあげる食中酒向きの酒質です。

飲み頃温度は15℃前後、または、45℃前後のお燗もおすすめです。

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2012」
金賞を受賞。
詳細はこちら

純米大吟醸 出羽燦々 中取り 通年商品

「中取り」とは、醪を搾って出てくるお酒の中でも、もっとも香味のバランスが優れた部分です。「出羽燦々」は、“やわらかく幅がある”酒質を目指し開発された、山形県オリジナルの酒造好適米で、楯野川では自社酒米研究会で栽培しています。

あくまで控えめに優しく感じるリンゴ、洋梨、サクランボのような果実の香り、ほのかな甘味、調和のとれた酸味、丸味のある余韻を感じる、まろやかな純米大吟醸酒です。

飲み頃温度は15℃前後です。常温よりやや冷たくすると、一層美味しく召し上がれます。

純米大吟醸 本流辛口 通年商品

米の旨味と後味のキレの良さで料理を引き立てる辛口食中酒こそが、日本酒の基本、酒通好みの王道、と考え「本流」と名付けました。

自社酒米研究会の酒造好適米「出羽燦々」で仕込み、日本酒度+8まで長期完全醗酵させました。

ただ辛いだけの薄味な辛口ではなく、やさしい旨味、落ち着いた香り、爽快な切れ味のバランスが取れた食中酒向け辛口です。

【試験醸造】純米大吟醸 スパークリング 数量限定商品

2017年1月出荷開始

炭酸ガスの注入を行わず、「水・米・米麹・酵母」を使用し、発酵由来の自然な炭酸ガスと甘みをお酒に閉じ込めた後、澱が絡んでいないクリアな状態で瓶詰めするという、独自の手法を採用しております。

発泡感は強すぎず、酒器に注ぐ時はあまり目に見えませんが、口に含むと確かに感じられます。

また、調和がとれた甘味と酸味も特長の一つです。

造り手の美学を追求した蔵元渾身の作品を、ぜひ味わってみてください。

純米大吟醸 爽辛 季節限定商品

【例年5月下旬より出荷】

”低アルコールでスッキリ爽快な辛口酒”を目指して醸造しました。

控えめながら綺麗な香りが品よく感じられ、日本酒度は「+13」ありますが、程よい辛さが心地よく、口当たりはまろやかで飲みやすいので、日本酒ビギナーの方にもおすすめしたい1品です。

暑い季節には、よく冷やして、より爽快にお楽しみくださいませ。

純米大吟醸 源流 冷卸 季節限定商品

【例年8月下旬より出荷】

ゆっくりと冷蔵熟成させたことにより、まろやかな風味と奥ゆきのある味わいを醸し出しています。

「旨味」のある食材との相性が抜群で、秋刀魚や松茸など、秋の味覚ともお楽しみいただけます。

最初は低い温度で、だんだん温度を上げながらお飲みいただくと旨味の広がりをご堪能いただけます。

純米大吟醸 初槽(生) 季節限定商品

【例年11月より出荷】

日本酒「楯野川」 季節商品のトップバッターは、地元 山形県産の美山錦で醸した無濾過生原酒です。

洗練されたシャープな味わいの中に、米の旨みが活きております。無濾過生原酒ならではの力強さ、そして若々しさをご堪能ください。

純米大吟醸 合流 山形県内流通商品

やわらかい口当たりの後にお米の優しい旨みがゆっくりと追いかけてきます。そして、柑橘系に似た香りが後味にわずかに感じられます。

日常の食事に寄り添う食中酒としてもお楽しみいただけます。

純米大吟醸 合流 無濾過生原酒 季節限定商品 山形県内流通商品

【例年11月より出荷】

無濾過生原酒の力強さと、新酒ならではのフレッシュ感を同時に味わえるお酒です。

純米大吟醸 たてにゃん vol.4 数量限定商品

2017年9月中旬 発売予定

楯の川酒造のオリジナルキャラクター「たてにゃん」の純米大吟醸 第4弾が登場です。

今回のラベルには、赤とんぼが舞う秋空のもと、蔵前の田んぼで稲刈りのお手伝いをする「たてにゃん」 を描きました。

春先にしぼったお酒をそのまますぐに瓶詰めし、出荷直前まで冷蔵熟成 させましたので、ちょうど飲み頃になっております。

フルーティで華やかな香りと口当たりのよい甘味が特長で、日本酒通の方にはもちろん、日本酒ビギナーの方にもオススメです。


LINE@ たてにゃんページ はこちら

「たてにゃんスタンプ」購入ページはこちら

純米大吟醸 PHOENIX 数量限定商品

株式会社横浜君嶋屋限定

食の都パリで日本食材・日本酒の小売店、レストランをオープンし、和食・日本酒の普及に尽力されていた黒田利朗さんが、2017年2月4日、パリの病院で逝去されました。
フランスで結成されたロックバンドPHOENIXメンバー クリスチャン・マゼライさんは、以前より日本酒に興味を持たれ、特に日本酒 楯野川をご愛飲いただいております。
本限定商品は黒田さんのこれまでの日本酒啓蒙活動に心からの感謝の意を込め、楯の川酒造にて製造・販売することとなりました。
なお、PHOENIXメンバーの意向により、売上の5%は株式会社横浜君嶋屋様を通じて、赤十字社に寄付されます。

ANA Wonder FLY 第二回CREATIVE AWARDでファイナリスト/Prize Winnerに選出されました。詳細はこちらをご覧ください。

純米大吟醸 直江兼続(なおえかねつぐ) 数量限定商品

2017年7月下旬 新発売

漫画・アニメーション界の巨匠 松本零士氏が47都道府県の選ばれし日本酒・武将とコラボして日本酒ラベルを描く企画 『戦国のアルカディア 名将銘酒47撰』。山形県代表の酒蔵として、楯の川酒造が選ばれました。

直江兼続(なおえかねつぐ)は「愛」の一文字を掲げた兜を召した勇ましい姿が印象的な武将です。

兼続のイラストには、「宇宙戦艦ヤマト」の登場人物 山本明(やまもとあきら)をモチーフとして採用。ヤマトの乗組員の中で一番の男前といわれ、清廉かつ誠実なイメージは兼続のそれと重なります。

山形の酒米「出羽燦々」を100%使用して丁寧に醸した「純米大吟醸 直江兼続」 は、主張しすぎない穏やかな香りとキレのある辛さが特長で、彼らの実直な為人(ひととなり)を表現した味わいとなっております。


★「戦国のアルカディア 名将銘酒47撰」の企画の詳細につきましては、松本零士氏のオフィシャルサイトをご覧くださいませ。

★本商品のフライヤーはこちら