楯野川 一般商品

純米大吟醸 清流 通年商品

その名のとおり、綺麗な透明感と軽やかさを目指して造りました。

山形県オリジナルの酒造好適米「出羽燦々」を50%まで磨いて造った純米大吟醸で、
14%台と低めに抑えたアルコール度数の軽快な口当たり、若々しく爽やかな果実のような香りと酸味、さらりとした優しい後味のお酒です。


「ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2017」
メイン部門で最高金賞受賞。
詳細はこちら

「Kura Master 2017、2018」
純米大吟醸部門で金賞受賞。
詳細はこちら

純米大吟醸 美山錦 中取り 通年商品

「中取り」とは、醪を搾って出てくるお酒の中でも、もっとも香味のバランスが優れた部分です。自社酒米研究会で栽培した酒造好適米「美山錦」の特長を最大限に引き出し、柑橘類のようなシャープで広がりのある酸味を追求しました。

控えめな香りと酒米本来の膨よかで素朴な味わいを、特徴的な酸味が綺麗にまとめあげる食中酒向きの酒質です。

飲み頃温度は15℃前後、または、45℃前後のお燗もおすすめです。

純米大吟醸 出羽燦々 中取り 通年商品

「中取り」とは、醪を搾って出てくるお酒の中でも、もっとも香味のバランスが優れた部分です。「出羽燦々」は、“やわらかく幅がある”酒質を目指し開発された、山形県オリジナルの酒造好適米で、楯野川では自社酒米研究会で栽培しています。

あくまで控えめに優しく感じるリンゴ、洋梨、サクランボのような果実の香り、ほのかな甘味、調和のとれた酸味、丸味のある余韻を感じる、まろやかな純米大吟醸酒です。

飲み頃温度は15℃前後です。常温よりやや冷たくすると、一層美味しく召し上がれます。

純米大吟醸 本流辛口 通年商品

米の旨味と後味のキレの良さで料理を引き立てる辛口食中酒こそが、日本酒の基本、酒通好みの王道、と考え「本流」と名付けました。

自社酒米研究会の酒造好適米「出羽燦々」で仕込み、日本酒度+8まで長期完全醗酵させました。

ただ辛いだけの薄味な辛口ではなく、やさしい旨味、落ち着いた香り、爽快な切れ味のバランスが取れた食中酒向け辛口です。

純米大吟醸 たてにゃん vol.7 数量限定商品

2019年6月20日頃 発売開始

楯の川酒造のオリジナルキャラクター「たてにゃん」の純米大吟醸 第7弾!

なんだか今回のたてにゃん、はんなりしてて可愛らしいですね。楯の川酒造の地元・酒田に伝わる「酒田舞娘」に扮しているのです。

その昔、港町として栄えた酒田は、北前船によって庄内と上方の産物・文化が行き来する玄関口でした。そのため、舞娘さんが踊り歌う「酒田甚句(さかたじんく)」にも上方の言葉が見られます。

舞娘さんの華やかさ・上品さをイメージして仕上げた純米大吟醸を、ぜひご賞味くださいね♪

【2019/6/28】
猫に関する情報をまとめたサイト「Cat press」さんにご紹介いただきました。
https://cat-press.com/cat-products/tatenyan-vol7

純米大吟醸 無我 数量限定商品

完全予約受注生産品 例年1月頃出荷 

6つの「」、この酒に有り。

加圧採り」 雑味や粗さを出すことなく
濾過」 採れたそのままの
加水」 濃厚な旨味を持つ原酒で
「泡を立てい充填」 自然な発泡感を残したまま
加熱」 フレッシュな生酒として

上槽当日に瓶詰めし、翌日に蔵出し。

新鮮味あふれる美味しさを
我夢中」に追求しました。

蔵元の亀口から汲んで飲む、
あの特別な味わいをぜひ体験ください。

純米大吟醸 初槽(生) 季節限定商品

【例年11月より出荷】

日本酒「楯野川」 季節商品のトップバッターは、地元 山形県産の美山錦で醸した無濾過生原酒です。

洗練されたシャープな味わいの中に、米の旨みが活きております。無濾過生原酒ならではの力強さ、そして若々しさをご堪能ください。

純米大吟醸 爽辛 季節限定商品

【例年5月中旬より出荷】

“低アルコールでスッキリ爽快な辛口酒”を目指して醸造しました。

控えめながら綺麗な香りが品よく感じられ、日本酒度は「+13」ですが、程よい辛さが心地よく、口当たりはまろやかで飲みやすいので、日本酒ビギナーの方にもおすすめしたい1品です。

暑い季節には、よく冷やして、より爽快にお楽しみくださいませ。

純米大吟醸 源流 冷卸(げんりゅう ひやおろし) 季節限定商品

【例年8月下旬より出荷】

ゆっくりと冷蔵熟成させたことにより、まろやかな風味と奥ゆきのある味わいを醸し出しています。

「旨味」のある食材との相性が抜群で、秋刀魚や松茸など、秋の味覚ともお楽しみいただけます。

最初は低い温度で、だんだん温度を上げながらお飲みいただくと旨味の広がりをご堪能いただけます。

純米大吟醸 合流 山形県内流通商品

やわらかい口当たりの後にお米の優しい旨みがゆっくりと追いかけてきます。そして、柑橘系に似た香りが後味にわずかに感じられます。

日常の食事に寄り添う食中酒としてもお楽しみいただけます。

純米大吟醸 合流 無濾過生原酒 山形県内流通商品 数量限定商品

【例年12月ごろ出荷開始】

無濾過生原酒の力強さと、新酒ならではのフレッシュ感を同時に味わえるお酒です。

大井屋 純米大吟醸 有機米仕込(生) 数量限定商品

株式会社横浜君嶋屋限定
2019年6月発売


コシヒカリやひとめぼれなど、お米のルーツををたどると亀の尾につながっています。亀の尾は明治半ばに山形県庄内地方で生まれ、その後、「西の雄町、東の亀の尾」と称されるほど全国にその名を馳せました。古くから酒造りにも適した良米と知られておりますが、栽培の難しさから徐々に姿を消していった品種です。 なるべく農薬を使用せず、自然の力と稲が持つ本来の生命力で育ったお米で酒造りの挑戦したいと思い、有機栽培で収穫された亀の尾を選びました。
「大井屋」の名称は、楯の川酒造の創業者である初代「大井屋平四郎」からとりました。以前も同名の純米大吟醸を製造・販売しておりましたが、この度その名をよみがえらせました。
農家と蔵元の熱意を感じながら、ご堪能ください。

純米大吟醸 PHOENIX 通年商品

株式会社横浜君嶋屋限定

食の都パリで日本食材・日本酒の小売店、レストランをオープンし、和食・日本酒の普及に尽力されていた黒田利朗さんが、2017年2月4日、パリの病院で逝去されました。
フランスで結成されたロックバンドPHOENIXメンバー クリスチャン・マゼライさんは、以前より日本酒に興味を持たれ、特に日本酒 楯野川をご愛飲いただいております。本商品は黒田さんのこれまでの日本酒啓蒙活動に心からの感謝の意を込め、楯の川酒造にて製造することとなりました。黒田さんがガンで亡くなったことから医療技術の発展に寄与するため、売上の一部は日本赤十字社に寄付いたします。

「2018年度全米日本酒歓評会」 大吟醸B部門で準グランプリ受賞。詳細はこちら

通信販売はこちらのリンク(1800ml720ml)からお願いします。

純米大吟醸 PHOENIX Sparkling 通年商品

グラミー賞受賞アーティストPHOENIXとのコラボレーション酒 第1弾第2弾に続く第3弾。
パリで日本食材・日本酒の小売店、レストランをオープンし、和食・日本酒の普及に尽力されていた黒田利朗さんが、2017年2月4日、パリの病院で逝去されました。黒田さんのこれまでの日本酒啓蒙活動に心からの感謝の意を込めて、PHOENIXとコラボレーションして造った純米大吟醸酒です。また、このスパークリング酒はバンド結成20周年を記念して造りました。売上の一部は日本赤十字社に寄付いたします。

純米大吟醸 PHOENIX Limited Edtion 数量限定商品

株式会社横浜君嶋屋限定

グラミー賞受賞アーティストPHOENIXとのコラボレーション酒 第1弾に続く第2弾。
ANA Wonder FLY 第二回CREATIVE AWARDでファイナリスト/Prize Winnerに選出されました。詳細はこちらをご覧ください。クラウドファンディングにもチャレンジし、無事目標金額を達成しました。

また、今後も黒田さんのオマージュを継続するために「PHOENIX SAKE COLLECTION」という日本酒プロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトはPHOENIXのメンバーが自ら日本酒を選定し、日本酒の魅力を世界中に広めるものです。楯野川だけでなく、油長酒造(奈良県)「風の森」、惣誉酒造(栃木県)「惣誉」もこのプロジェクトに参画しております。今後の取り組みにもぜひご期待ください。

通信販売はこちらのリンク(
横浜君嶋屋ANAショッピング A-style)からお願いします。